お知らせ

ホーム > お知らせ > 『新4K8K衛星放送』への対応について

『新4K8K衛星放送』への対応について

2018/03/02

『新4K8K衛星放送』への対応について

高知ケーブルテレビでは、平成30年12月1日より実用放送が開始される『新4K8K衛星放送』への対応についてトランスモジュレーション方式(※1)および、BSパススルー方式(※2)でのサービス提供を検討しております。

※1
トランスモジュレーション方式とは、弊社で受信した放送波の周波数を変調して伝送し、お客様宅に設置されたケーブルテレビ専用のSTB(セットトップボックス)で受信して視聴する方式です。
※2
BSパススルー方式とは、弊社で受信した放送波をそのまま伝送する方式で、お客様宅のテレビやレコーダー、市販のチューナーで受信して視聴する方式です。
提供予定放送局
平成30年12月1日より実用放送が開始予定のBS右旋・BS左旋(※3)における『新4K8K衛星放送』番組(※4)
※3
CS110度の放送に対応する予定はありません。
※4
トランスモジュレーション方式では、今のところ8K放送に対応する予定はありません。
<ご注意>平成30年3月現在『新4K8K衛星放送対応』を受信できるテレビやレコーダー、チューナーは市販されておりません。
今後について
関係事業者様との協議を経て、正式な方針および料金等、サービスの詳細が決定しだい改めてお知らせ(弊社ホームページやチャンネルガイド誌等へ掲載)いたしますので今しばらくお待ちください。

PAGE TOP

PC版を見る

スマートフォン版を見る